Photo No. 28


同じく晩秋の奥日光。冬はもうそこまで迫っていた。この唐松に出会った地に通じる道も、 もう間もなく閉ざされることになっていた。冬が訪れてしまえば、このあたりは一面の「白い」景色となる。 そんなことを知ってか、透き通るほどの青空を背景に、唐松たちが最後の秋の日に渾身の輝きを競っているようだった。

Lens:Konica Hexanon AR 24mm F2.8
Specs: F8, 1/60
Film: FujiChrome Velvia 50 (RVP)
Date:October 21, 1993
Place: Tochigi Pref. / JAPAN