Photo No. 023



「宗教」と名のつくものは昔からどうも好きになれなかった。
どんなに科学技術が進んでも人知の及ばない領域は無くならないと信じていても。

自分が今まで周囲の知人に薦められたり見聞きした「宗教」は、人知の及ばないものに対しての畏敬を尊ぶものでなく、 どこか現存する人物の崇拝、または崇拝の強要の影がいつでも付き纏っていたような気がしてならなかった。
資本主義が労働者の労働の搾取なら、そんな宗教はさしずめ信仰の搾取といったところ。

タイで訪れた寺院でふと思ったのだが、この国で仏教の崇拝の対象は人というより仏像や建物に向かっている。
だからこんな一枚が彼の国で撮れたと自分では思っている。

Lens: Hexanon AR 24mm, F2.8
Specs: F8, 1/60, PL filter
Film: Kodak Ektar 100 (CX)
Date: October 25, 2010
Place: Bangkok, THAILAND



For information about these pages, contact Hiroshi Fujinoki.

Last Updated on 12:03 P.M. / October 25, 2010.