Photo No. 011


うす曇りの6月のある日。
こんな日は小さな植物を撮影するのにはうってつけだ。

自宅近く、ご近所さんの自宅の軒先にひっそりと咲く花が目に留まった。
このレンズが捉え切れる最短まで寄って、絞りを開けて光量のちょっと落ちた緑の背景でまとめてみた。

残存する非点収差のせいだろうか崩れぎみでありながらもどこか絵画的なボケ具合。
そんな背景を後ろに、ピントが来たところだけがキリッと立ち上がるような雰囲気はこのブランド独特のものだ。

Lens: Konica Hexanon AR 50mm F1.7
Specs: F2, 1/125, UV filter
Film: Kodak Ektar 100 (CX)
Date: June 20, 2011
Place: Edwardsville, Illinois, USA