Photo No. 018


春が来た。

今年の春はその訪れが例年になく突然だった。 突然に訪れて、かついつもの年より慌ただしく過ぎ去っていった。

人に一期一会があるように季節にも一期一会がある。そんな想いを強く感じさせられた春だった。

この日は週末だというのに朝から抜けられない仕事が入っていた。 職場に向かう途中、わずか10分ほどの時間だったろうか。 そんなわずかの時間の中でのことにも関わらず、とても想い出に残る風景だった。

今からもう次の年の春の景色を楽しみにしている自分に気づいた。

年を重ねるにつけ、人の時間はこんな風にして過ぎていくのが速くなっていくのだろうか。

Lens: Konica Hexanon AR 40mm F1.8
Specs: F8, 1/125, PL filter
Film: Kodak Ektar 100 (CX)
Date: October 24, 2012
Place: Edwardsville, Illinois, USA