Photo No. 002


薄暗く静まりかえったロビー。
ほのかに灯る表示灯だけが、この建物の住人の存在を暗示していた。

シカゴも大都市だけあって、通りを行き交う人々はだれもとても多忙そうでいそぎ足。
そんなあわただしい表通りから回転ドアをひとつ隔てたところにこの場所はあった。

このドアの向こう側はどんな所に続いているのだろうか。そんなことを思わずにはいられない風景だった。
重々しく飾られたエレベータのドアはそんな招かれざる不意の来訪者を威嚇していた。

Lens: Konica Zoom Hexanon AR 35-70mm F4
Specs: F4, 1/2
Film: Kodak Ektar 100 (CX)
Date: May 12, 2010
Place: Chicago, Illinois, United States